ここだけのETCカード情報徹底紹介サイト

ETCカードの車載器の種類を知って自分に合ったものを選びましょう。

16 8月

ETCカードの車載器の選び方

Posted in on 16.08.13

高速道路や自動車専用道路を通るのなら、欠かせないのがETCです。

ETCカードを使うにはまず、ETC車載器を設置しなければなりません。

車載器の長所短所を知って、上手にETCカードを使いましょう。

ETC車載器(アンテナ一体型)は、アンテナと車載器が一体になっていて、コストパフォーマンスの高さと装着が簡単である点から人気があります。

ただし、設置場所はフロントガラスやダッシュボードと車外からも目立つ場所に限定されてしまうので配線が外から丸見えの状態になるうえ車上荒らしにあう危険性が高まるという短所もあります。

ETC車載器(アンテナ分離型)を選ぶと、車内の目立たないところに設置することができます。

そのため、配線もむきだしにならず車上荒らしにもあいにくくなるといえるでしょう。

ただし、コスト面でアンテナ設置に費用がかかる分割高にはなりますが、一体型の短所と比較すると分離型の方が短所は少ないといえます。

配線が複雑で多いために、自分でやるのはプロ並の知識と技術がなければ難しいでしょう。

なので、分離型の取り付けはプロにお任せする方が安心でそのためにコストがかかるのです。

ETCカードをもっと良く知りたいという方はこちらの情報をご覧になってみてもいいかもしれません。
ETCカードの作り方と基礎知識 | クレジットカード研究Lab

もしETC車載器の種類に迷ったり、こだわりがない場合には分離型がおすすめです。

車内の目立たないところ、しかも外からも見えにくい所に取り付けられて、音声で案内や料金を教えてくれるのでとても便利です。

コメントは受け付けていません。