ここだけのETCカード情報徹底紹介サイト

ETCカードの車載器の種類を知って自分に合ったものを選びましょう。

23 8月

ETCカードの使い方と注意点

Posted in ETCカードの使い方 on 23.08.13

最近ではETCを搭載している車両も増え、高速道路などにもETC専用ゲートも多くなってきました。

ETCとはどんな意味の言葉かご存知でしょうか。

これは、「Electronic Toll Collection System」の略で、意味は「自動料金収受システム」です。

ETC車載器を搭載し、ETCカードを差し込んでゲートを通ることで無線によって料金の支払いが行われるのです。

このため、これまでのように料金所で車をとめて支払いをするという手間が省けるようになりました。

ETCカードで支払った料金は後日、登録しているクレジットカードの利用料金請求に含まれて請求されます。

ETCカードを使って料金所をとおるときには、速度には注意しましょう。

時速20km以下で安全に通り抜けます。

もしスピードが出ていると、バーにあたったり後続車両との事故につながりやすくなります。

また、ETCカードのさし忘れもよくありますので気をつけましょう。

バーが開かないため衝突してしまったり、急にETC車線でとまることで渋滞や事故を招くことになってしまいます。

中にはカードの有効期限切れで通れなかったためという事故もあります。

あまりETCカードを使うことがなく、久しぶりにという時は特に有効期限をチェックしておくことをおすすめします。

【PRサイトURL】http://www.hkd.mlit.go.jp/

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.